補聴器の種類・選択 星野耳鼻咽喉科

星野耳鼻咽喉科
WEB予約をする
予約専用電話 050-5305-5515 お問合せ 0798-35-5965
home
補聴器外来
耳鳴り外来

補聴器外来

補聴器外来
補聴器の種類

補聴器の選択

補聴器のタイプはチャンネル数、騒音対策などで、さらに数種類に分かれています。

聴力、好み、使用環境、価格に応じて選びます。ご遠慮なく相談ください。

本当に見えない補聴器 IIC

 

オトレンズ(IIC)は外耳道の深部まで耳型を採取するため耳鼻科医の管理下での販売が要請されている補聴器です。
本当に見えない補聴器 IIC

Deep CIC

 

CIC(右記補聴器)より小さくさらに目立たない補聴器
Deep CIC

CIC (Completely In the Canal)

 

サイズが小さく外耳道内にすっぽりと収まる。外部から見て補聴器装用を気づかれにくい利点がある。
CIC (Completely In the Canal)

ITC (In The Canal)

外耳道挿入型

補聴器の大部分が耳の中(外耳道)に入り込む形で装用される。現在最も普及しているタイプ。
ITC (In The Canal)

ITE (In The Ear)

耳介のくぼみに納まるタイプ

耳介のくぼみに納まるタイプ サイズによってバリエーションがある(耳甲介を完全に覆うフルサイズ、それよりも小さいハーフサイズなど)。 やや大きい。
ITE (In The Ear)

BTE (Behind The Ear)

耳介の後ろに引っ掛けるタイプ

小型のアンプケースと短いチューブ、耳栓で構成される。扱いやすく、本体背面のスウィッチで音量調整やメモリーの切り替えが出来る。
BTE (Behind The Ear)

RIC(Receiver in the Canal)

新しい耳かけタイプ

比較的新しい耳の後ろにかけるタイプ 音を出すレシーバー(スピーカー)が耳の中(外耳道)に配置された補聴器。レシーバーを付け替えることによって、軽度から高度難聴まで対応。
RIC(Receiver in the Canal)

ポケット型(箱型)

箱形のタイプ

ポケット型(箱型)
補聴器集合
 
pagetop
ロゴマーク   補聴器外来・耳鳴り外来
医療法人社団 星野耳鼻咽喉科 院長・医学博士 星野忠彦
〒662-0973 兵庫県西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
アクセス  
アクセス 阪神電車 神戸線
●阪神「西宮駅」徒歩1分 南側正面
●阪神「芦屋駅」から6分 ●阪神「尼崎駅」から15分
阪神バス 阪神西宮 南ターミナル・北ターミナル
●「阪神西宮南口」バス停より 徒歩1分
●「阪神西宮」バス停より 徒歩2分
パソコンから予約する 携帯から予約する
ご予約・お問合せ tel 0798-35-5965
Copyright (C) 2015 医療法人社団 星野耳鼻咽喉科. All Rights Reserved.