補聴器外来-西宮市 星野耳鼻咽喉科 

星野耳鼻咽喉科
WEB予約をする
予約専用電話 050-5305-5515 お問合せ 0798-35-5965
home
補聴器外来
耳鳴り外来

補聴器外来

補聴器外来
補聴器と公的助成

市区町村から補聴器の費用が支給される場合があります

補聴器の公的助成対象について

高度難聴の方:市区町村の福祉課へ申請することで補聴器の費用が支給される制度があります。

●18歳以下の難聴児:軽・中度難聴も各市区町村で公的助成があります。

高・重度難聴の公的助成

身体障害者手帳(聴覚)をお持ちの場合は、難聴の程度に応じて補聴器の支給を受けられる制度があります。

補聴器購入の補助制度は居住する市区町村により異なります。

詳しいことは、居住する市区町村の障害福祉担当窓口に問い合わせてみることをおすすめします。

当院で聴力検査をして該当する聴力の場合、障害福祉課窓口などで書類をもらっていただくようにご案内しておりますので、一度対象になるか診察を受けられても良いかもしれません。

耳鼻咽喉科で聴力検査
公的助成を受ける手続き概要

身体障害者手帳お持ちでない場合は、STEP1(手帳の申請)とSTEP2(補聴器支給の申請)の2段階の手続きとなります。

STEP1.身体障害者手帳の交付手続き

市区町村の役所内の障害福祉課(別の名称の場合もあります)に相談をしてください

指定の耳鼻咽喉科医院で診察、「手帳交付の意見書」をもらう

所定の書類を障害福祉課に提出

手帳交付

STEP2.補聴器支給の申請手続き

指定の耳鼻咽喉科医院で「補聴器支給の意見書」を交付してもらう

総合支援法取り扱いの補聴器販売店に「見積書」をもらう

役所に補聴器支給の書類を提出

支給の可否の判定後、可ならば支給券が発行される

支給券を販売店に持参し補聴器を受け取る

聴覚の障害等級

2級 両耳の聴力レベルがそれぞれ「平均100デジベル以上」のもの(両耳全ろう)
3級

両耳の聴力レベルが、それぞれ「平均90デシベル以上」のもの

(耳介に接しなければ大声語を理解し得ないもの)

4級

1.両耳の聴力レベルが、それぞれ「平均80デシベル以上」のもの

(耳介に接しなければ話声語を理解し得ないもの)

2.両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が「平均50%以下」のもの

6級

1.両耳の聴力レベルが、それぞれ「平均70デシベル以上」のもの

(40cm以上の距離で発声された会話語を理解し得ないもの)

2.一側耳の聴力レベルが「平均90デシベル以上」、他側耳の聴力レベルが「平均50デシベル以上」のもの

 

※18歳以下の方には上記のような高・重度難聴ではなく軽中度でも助成が受けられる制度が各自治体にあります。

※平均聴力は500Hz、1000Hz、2000Hzの値で計算されます。

 
pagetop
ロゴマーク   補聴器外来・耳鳴り外来
医療法人社団 星野耳鼻咽喉科 院長・医学博士 星野忠彦
〒662-0973 兵庫県西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
アクセス  
アクセス 阪神電車 神戸線
●阪神「西宮駅」徒歩1分 南側正面
●阪神「芦屋駅」から6分 ●阪神「尼崎駅」から15分
阪神バス 阪神西宮 南ターミナル・北ターミナル
●「阪神西宮南口」バス停より 徒歩1分
●「阪神西宮」バス停より 徒歩2分
パソコンから予約する 携帯から予約する
ご予約・お問合せ tel 0798-35-5965
スタッフ募集
Copyright (C) 2015 医療法人社団 星野耳鼻咽喉科. All Rights Reserved.